山口手話友の会へようこそ!

山口手話友の会は山口市の手話サークルです。あなたも手話を勉強してみませんか?
今日昨日
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
平成16年度総会資料2 活動計画
平成17年度活動計画
◆総括
 平成17年度は、36年目になりますが、手話サークルの取り巻く状況も大きく変化してまいりました。ろうあ者大会で、「名もなく貧しく美しく」を鑑賞して、サークルのできる7〜8年前の作品ではありますが、やはり「手話を学びたい」「ろうあ者の方と交流したい」と強く思いました。今年度も原点に立ちかえり交流事業を進めたいと思います。
 社会福祉が大きく変わろうとしています。昨年から三位一体の変革・グランドデザインそして障害者自立支援法、17年度は正念場と言われています。サークル全体として動くことは無いと思いますが、サークルでは、情報提供しますので、是非自己で検討していただき協力できることはお願いしたいと思います。
 今年は、山口市も合併が予定されています。昨年度は合併が予定されている自治体に要望等行いました。サークル自体は変わらないと思いますが、今後、変化があれば協議していきたいと思います。
 今年1年「ろうあ者と共に歩む手話サークル」を目標に手話を楽しく学習交流を深めたいと思います。
◆活動計画
1.手話学習(第1、3、5週 19:00〜20:30)
 (冬期間中 20:00 第1週のみ)
 ・初級、中級、上級、実践の4グループに分かれて学習する。
 ・第2週はろうあ者企画
2.交流会・手話学習の福祉問題勉強会(19:00〜20:30)
 ・5、7、9、11、2月の第4週(福祉問題勉強会)
 ・6、8、10、12、1月の第4週(交流会)
 ・3月は合同
3.部活動(第1週 事務連絡を行った後)
 各部「総務、学習、事業、情宣」に分かれ活動する。

(1)総務部
 ・毎週担当を決め、勉強会等の終了後の事務連絡を行う。
 ・大会等の周知、連絡、とりまとめを行う。
 ・他の部や他団体との連携を計る。
 ・会員の協力を得て、日帰り旅行を計画し、実施する。
 ・台風、積雪等で例会中止の場合を考え、緊急連絡網の整備をする。

(2)学習部
 皆が楽しく学習できることを目標に進めたい。
 手話の学習・ろうあ者企画・福祉問題学習の3本柱で学習を進める。昨年同様、初級・中級・上級・実践の4グループに分かれて学習するが、初級グループへ随時入ってくる方に対しては、指文字や挨拶程度の手話学習を別の講師で教えて、終了後、初級の方たちと一緒に学習する。
 実践については、1年間3回程度の学習の日を決めて、手話通訳士さん等の方から学ぶことで手話通訳技術の研鑚に努める。

<学習計画> 各グループに分担して行い、学習計画・教材作成・お世話
等の活動をする。3ケ月ごとに学習内容を計画し、講師への依頼をする。
 受講グループの人数を把握し資料が全員にいきわたる
よう努める。                  
 事務連絡担当を決めて、次週の学習内容や担当講師を発表する。
<ろうあ者企画> ろうあ者が企画し会員全員が一緒に学ぶ。内容によって健聴者も企画への協力をする。
<福祉問題学習> 災害対策が具体的に実行できるための学習を引き続き行い、その他の学習もやっていく。

学習の目標と対象者のめやす
・初級 
手話学習経験が1年未満程度の人を対象とし、指文字や身振り表現・簡単な会話(自己紹介等)ができること。
・中級
手話奉仕員養成講座修了者や簡単な日常会話ができる人を対象とし、手話の基本文法・読み取りの力を養い、日常会話の通訳ができること。
・上級 
ある程度スムーズにろうあ者と交流ができる人(手話通訳者を目指す人等)を対象とし、通訳場面に挑戦するための技術の研鑚ができること。
・実践 
派遣通訳の経験がある、奉仕員・通訳者等で(手話通訳士を目指す人等)を対象とし、実践技術の研鑚をする。手話通訳士等の講師によって学べるよう企画するが、自己学習を基本に力をつけること。講師を担当することで技術研鑚に励む。

★以上が目安ですが自己選択で自由にグループを選んで下さい。

(3)事業部
テーマ −ろうあ者と交流しよう−
☆担当月 定例会(6月・8月・10月・12月・1月・3月)
交流会を中心に「手話」を使いながら楽しめる企画をする
☆毎週事務連絡で「今週の単語・文章・会話」を発表し、みんなで表現する
☆山口市聴覚障害者福祉会とのかかわりを大切にし、お互いの行事に参加できるようにする

部会の時、ろうあ者の方にも参加してもらい、いろいろなアイデアをいただきたいと思うし、事業部のメンバーも手話の上達になればいいなと思います。定例会以外で、ミニ卓球大会なども企画したいと思います。

(4)情宣部
・会報の毎月発行
昨年度同様、毎月発行を継続する。記事の執筆、写真撮影など、それぞれの役割を早めに決めておくようにする。
・会報の内容について
写真を多く取り入れて、読んでいて楽しい紙面にしていきたい。
今までの内容に加えて、新しい企画があれば盛り込んでいき、充実させた内容にしたい。
・ホームページについて
学習部との連携を取り、常に最新の内容を更新できるよう心がけていきたい。携帯電話からも、行事予定、学習計画が確認できるようにしたい。
  
4.各種行事への参加・協力 

(1)山口市聴覚障害者福祉会の各種行事に積極的に参加・協力する。
(2)県手連及び県ろう連主催の行事に積極的に参加する。
(3)全通研の行事に積極的に参加する。
(4)山口県聴覚障害者情報センターに関する活動に積極的に取り組む。
| 山口手話友の会 | 資料室 | 21:00 | comments(0) | - |