山口手話友の会へようこそ!

山口手話友の会は山口市の手話サークルです。あなたも手話を勉強してみませんか?
今日昨日
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「機関車先生」
(ワーナー・マイカル・シネマズ防府などで10月2日より上映)

 この映画は昭和30年代の瀬戸内海の小島「葉名島」が舞台の映画だ。物語は全校生徒7人の小学校に一人の青年が北海道から臨時教師としてやってきたところから始まる。先生は剣道の事故で声を失ってしまい、葉名島での臨時教師を最後に教職を後にする覚悟でやって来ていた。

 先生は口をきかん先生、「機関車先生」とあだ名を付けられる。こうして7人の子どもたちと機関車先生の交流が始まる。口がきけない教師が子どもたちを教えるということを良く思わない父兄もいたが、機関車先生は少しずつ島の人々と仲良くなっていった。

 機関車先生と子どもたちは楽しいことや悲しいこと様々なことを経験していく。そんな時、島の精霊(しょうろう)流しが終わる頃に機関車先生は北海道に帰ってしまうという噂(うわさ)が流れる…。

 監督:廣木隆一
 主演:坂口憲二、

 原作:「機関車先生」伊集院静(著)集英社、講談社
 アニメ版ビデオ 日本語字幕版あり
| 山口手話友の会 | K&Aのひと耳コラム | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ymg-syuwa.org/trackback/51584