山口手話友の会へようこそ!

山口手話友の会は山口市の手話サークルです。あなたも手話を勉強してみませんか?
今日昨日
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「ファイト!」
武田麻弓(著)

 この本の著者武田さんは、3歳の時しょうこう熱にかかり両耳の聴覚をほぼ失ってしまう。小中高と都内の学校に通い卒業後はファッション専門学校へ進学、その後一流広告企業に就職する。しかしアメリカ行きの資金を稼ぐために風俗嬢として働く、ニューヨークでギャングとの結婚・破局など様々な経験をしている。この本は武田さんの経験してきたことが書かれている本だ。

 たいへん衝撃的な内容が書かれているが、文体が読者に話しかけるような語り口調(くちょう)で歯切れ良く、たんたんと語られており読みやすい。著者は本当につらい経験をするのだが、いつも前向きでくじけず、どんなことにでも挑戦してやろうとする意欲的な姿に非常に勇気づけられる本である。

 この本はシリーズ化しており、2冊目以降は著者の家族や子どもニューヨークについてなども書かれている。

 「ファイト!」
 「いっしょにファイト!」
 「いつまでもファイト!」
 「ファイト日記」

   武田麻弓(著) 幻冬舎
   ニューヨークから麻弓です
| 山口手話友の会 | K&Aのひと耳コラム | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ymg-syuwa.org/trackback/51568